ボツリヌス治療とは

About Botulinum treatment

ボツリヌス治療とは、無毒化したボツリヌス菌から抽出するたんぱく質を過度に緊張した筋肉に注入し、一時的に緊張を柔らかくほぐす治療です。

噛む筋肉「咬筋」に注射することにより、歯ぎしり、食いしばり、顎関節症などの治療として用いられています。

こんな方はご相談ください

Please contact us

1 歯ぎしり、食いしばりが強い

咬筋が発達し、歯ぎしり食いしばりが強い場合、ボツリヌス治療により咬筋の緊張をとり、症状を緩和させます。

詰め物が割れる、歯に亀裂が入るなどの方は食いしばりが強い可能性がありますのでご相談ください。

2 顎関節症がある

顎が鳴る・口が大きく開かない・顎が痛むなどの顎関節症には、咬筋の過緊張が関係している場合があります。

よくあるご質問

FAQ

適用範囲はどこまでですか?

咬筋・オトガイ筋・笑った時に歯茎が見えるガミースマイル・口角挙上が歯科の適用範囲です。

治療時間はどれくらいですか?

5分〜10分程度で終わります。

治療効果はどれくらい持ちますか?

注射後3〜6ヶ月ほど続きます。
半永久的ではないので、年に2〜3回定期的な注射が必要です。

副作用はありますか?

注射後、重たい感じや針の跡が残る皮下出血が起こることがあります。
しかし、これらは一時的なもので、皮下出血はお化粧で隠せる程度です。

治療を受けられない人はありますか?

妊娠授乳中の方、あざが出やすい方、脊髄末梢神経の病気の方、アミノグリコシド系やポリミキシン等の抗生物質服用の方など
その他、心臓血管の病気や免疫疾患、神経筋疾患の方などを含め病院にかかられている方は、主治医の許可が必要です。

料金

Botulinum treatment

ボツリヌス治療

片側 ¥16,000
(咬筋・エラは両側になります)